名刺と英語辞書と花を使った結婚運を上げるおまじない

 » 
 » 
名刺

具体的なおまじないの方法

必要なものは、名刺(自分のもの)と本(英語の辞書)、花(白と赤のもの)です。
この3つを準備した上でおまじないを行います。
まず英語の辞書の『LOVE』の訳があるページを開きます(英英辞典でも英和辞典でもどちらでも構いません)。
そこに自分の名刺を「LOVE」の文字に被せるように挟みます。
被せ終わったら本を閉じます。
閉じた本の上に赤と白の花をクロスさせ置きます。
イメージとしては花で×をつくる感じです。
これで1日置いておきます。
次の日の朝一番に、上に置いていた花を紙に挟み、名刺を入れていたところに一緒に挟みます(押し花をつくる)。
押し花ができ上がったら、その花を持ち歩きましょう。
ここまでがこのおまじないのやり方です。

このおまじないの意味・効果

このおまじないをすれば、あなたには良い縁がやってきてくれます。
赤と白の花は、女性らしさのアップや、だれからも魅力的にうつるようにしたり、存在感をあげてくれる、そういうエネルギーを、赤と白の花は与えてくれます。
花が甘い蜜を持っているように、甘い密をあなたも出すことができるようになります。
この押し花を持っていると、魅力的な異性を引き寄せたり、自分自身が花びらの中心にいるようなそんな感覚になり、良いでき事を呼び寄せてくれる効果もあります。
これを持って、婚活パーティーや、合コンに出向くと良いですよ。
きっとあなたが理想としている相手と恋に落ちることができることでしょう。

このおまじないの注意点

おまじないをするときの注意点が3点あります。
1つ目は「使った名刺を捨てない」です。
名刺そのものを持ち歩くことはないので、必要ないと思いがちですが、おまじないの効果を得られるまでは、保管するようにしてください。
この名刺は花の分身のようなものです。
捨ててしまうと効果が半減してしまうので気を付けてください。
2つ目は「誰にも触らせない」です。
持ち歩く押し花もそうですが、おまじない実行中の本も触らせないようにしてください。
主が分からなくり効果がなくなってしまいます。
3つ目は「最後まで丁寧に」です。
使い終わったら、セージの葉と一緒に埋めてください。
これを怠るとせっかくの良縁もなかったことになってしまいます。
3つの注意点を守って良い効果を得ましょうね。
幸せを呼ぶ方法

幸せを呼ぶ方法

プロ占い師による幸せカウンセリング!人が本来持っている光輝く波動。その魅力的な光を解放し、幸せを呼び込む体質作りをお手伝いしてくれるサイトです。初めての方に限り、初回無料鑑定実施中!

行列占い師の恋愛相談所

行列占い師の恋愛相談所

あの人の本心がわからない!早く結婚したい!そんな願いを叶える占いサイトです。あなたの中に眠っている恋愛力を呼び覚まし、本当の幸せを手に入れましょう!